top sims memo link clap

ドンさんと愉快な仲間達 88


 
 あれから週1ペースでおねーさん達の店に行く3人。



 
 ドン「おい、楽しんでるか?」

 リップ「あ、はい・・・」

 ノリノリではないものの、ドンさんの誘いについつい乗ってしまうリップ君。



 
 こいつは素でノリノリ♪



 
 「お前、ディナのこと気にしてんのか〜?」

 リップ君ならするわな。



 
 ドン「気にすんなって!別に浮気してるわけじゃねーんだからよ!!」

 リップ「そう、ですか・・・?」

 ドンさんは気にする相手もいないからいいけどね〜。






 
 そして、ある日。



 
 アルト「決まった?」

 リュカ「う〜ん・・・まだ」

 お買い物デート中のリュカとアルト。



 
 リュカ「どうしようかなぁ・・・」

 と、そこへ

 「あら!リュカ君じゃない??」



 
 「やーだ!明るい所で見ると益々イイオトコね〜♪」

 リュカ「ど、どうも・・・」

 おねーさん達の1人と遭遇。


 
 「今週も来てくれるんでしょ?待ってるからね♪」

 リュカ「はは・・・」

 後ろからの視線が痛い。



 
 「今週も・・・・・・」

 確かに言ってましたね。



 
 アルト「おい、リュカ」

 リュカ「・・・・・はい」



 
 アルト「今週も、どこ行くの?お前」

 リュカ「いや、アル・・・今のは・・・」



 
 アルト「お前やっぱりキャバクラ行ってたんだなっ!!」

 リュカ「えっ、ええっっ、何でわかったの!?」

 驚きのあまり速攻吐いてしまったアホなリュカ。



 
 「毎回、酒のにおいと一緒に香水のにおいもしてたんだよっ!もしかしてと思ってたらやっぱりかよっ!!」

 証拠は上手に隠さないとねぇ。



 
 「あ〜・・・ほとんどバレてたんだ」

 リップ君ほどの後ろめたさはなかったが、堂々と「キャバクラ行ってくる!」と言う程アホではないようです。
 当たり前だが。



 
 リュカ「ご、ごめんな。でも浮気してたわけじゃないし、そんな怒るなよ〜」

 アルト「お前なぁ・・・( ̄‐ ̄*)」

 楽天的なリュカは特に悪びれた様子もないですね。



 
 アルト「アドレス、交換したの?」

 リュカ「はっ?アドレス??してないよ」

 アルト「・・・・・本当に?」



 
 リュカ「ほ、本当だってっ!アドレス交換もしてないし、キスもエッチもしてないから!!」

 アルト「当たり前だ!アホッ!!!」

 やっぱりアホです。



 
 アルト「行くなとは言わないけど、アドレス交換したら別れるからな」

 リュカ「え、ええっ〜!な、なんでそーなるの!!」

 リュカはバレちゃいましたけど、リップ君はどうするのかな?