top sims memo link clap

ドンさんと愉快な仲間達 82


 前回から2.3日後。
 
 「へぇ〜、明日クリスマスパーティやるんですか?」



 
 アドリアーナ「そーなの♪誰かさんは面倒くさいとか言ってるけど、レオ君もリュカちゃんもそれぞれ相手を
         連れて来てくれるのよ〜!ディナちゃんもリップ君とニーナちゃん連れて来て〜♪」

 結局やる事になったようですね。



 
 「いいんだぜディナ、無理しなくても、お前だって彼氏と過ごしたいよな〜」

 未だ反対派のドンさん。



 
 ディナ「おばさまとクリスマス過ごすの久しぶりだし、是非参加します!」

 アドリアーナ「まぁ〜!!ディナちゃんありがとう!!」

 ドン「けっ」

 ドンさん往生際悪いよ。



 
 アドリアーナ「ドンちゃんね、自分に相手が居ないからってダダこねてるのよ〜、もぉ、いつまで経っても
         子供なんだから〜」

 ディナ「あぁ〜、なるほどねぇ」

 ドン「聞こえてんだよっ」



 
 ディナ「ねぇ、オリーブさん誘えば?」

 ドン「いやだ!」

 即答。



 
 「それにこの前いきなり泣き出して・・・なんか俺が泣かしたみたいになっちゃってんだよなぁ」

 みたいじゃなくて、原因はドンさんなんですけど。



 
 ディナ「えぇっー!あんたオリーブさん泣かせたの!?」

 アドリアーナ「女の子泣かすなんて、ドンちゃん最低ー!!」

 ドン「お、女の子って・・・」

 女(の子)ですよ。





 そして、ディナさんお帰り〜。
 
 ドン「本当にいいのか?母ちゃんに気使うことないんだぞ」

 ディナ「そんなんじゃないわよ!ニーナもいるし、みんなで過ごすのも久しぶりじゃない!」



 
 ドン「ちっ!お前は俺と同じ意見だと思ってたのによー」

 ディナ「あんた本当に面倒くさいだけでしょ」



 2人に近づく男性。



 
 ジェイソン「ドンさん、ディナさん、お久しぶりです」

 ドン「お、おいあれって・・・」

 ディナ「ジェイソン!!」

 うおっと!お久し振りのジェイソンくんです。



 
 ドン「どーしたんだよ、確か実家に強制送還させられたんだよな〜」

 ジェイソン「あ・・・はい。仕事で用があって今日と明日だけこっちに来たんです」



 
 ジェイソン「お久し振りです、ディナさん」

 ディナ「ひ、久しぶりね」

 久々の再開。

 ドン「・・・・・・・・」



 
 「あのディナさん、僕、明日帰るんですけど・・・その前に会えませんか?」



 
 「えっ・・・・・・・」



 

 明日はクリスマスパーティです。

 ドン(俺、今ちょっとワクワクしてる・・・)