top sims memo link clap

ドンさんと愉快な仲間達 81


 師走です。
 
 「あ〜う〜、今年も終わってしまう〜」

 相変わらずダルダルなディナさん。



 
 「ディナさん、ご飯できましたよ」

 相変わらずご飯を作っているリップくん。



 
 ディナ「ごくろう〜♪」

 リップ「どうしたんですか?」



 
 ディナ「う〜ん・・・今年ももう終わりかと思うと、なんかね・・・」

 リップ「早いですよね」

 ディナ「早すぎるわよ〜、来年になったらまた歳取っちゃう〜」

 結局そこがやるせないディナさん。



 
 リップ「歳ならみんな取りますよ、俺だって」

 ディナ「あたしとあんたじゃあ深刻度が違うでしょっ!!」



 
 リップ「あ、そうですね」

 ディナ「・・・そこは嘘でもそんな事ないって言いなさいよ」

 わがまま。



 
 「ところで、もうすぐクリスマスですけど、ディナさん去年はどうしてたんですか?」



 
 「去年?去年はドン達とパーティやったなぁ・・・」

 そして思う出す。去年のことを。



 
 (あたし、去年の今頃ってジェイソンが好きだったのよね〜)

 気合い入ってたもんね〜。



 
 (あれって一目惚れだったのよねぇ。なのに1年後には別の男が隣りにいるんだから
 人生わかんないものよね〜)

 リップ君そっちのけで感慨にふけるディナさん。



 
 リップ「ディナさんっ!!」

 ディナ「うおっ!!」

 力技。



 
 ディナ「な、なにっ!?」

 リップ「今、誰のこと考えてました?」



 
 ディナ「だ、だ、誰も、別にっ」

 リップ「・・・本当に?」

 ディナ「ホント、ホント



 
 リップ「・・・ふ〜ん」

 ディナ「うっ・・・お、怒ってるの?」

 リップ「・・・・・・・・」



 
 リップ「ごめん、怒ってないです」

 ディナ「・・・・・もぉ」

 いい〜感じです〜









 が、

 

 「あーのーーーーーーー


 なにやらブチ切れている女が1人。


 
 リップ「ニ、ニーナさんっ

 ニーナ「ご飯、先に食べてていいかしらぁ?」

 ディナ「・・・忘れてた






 一方、ロサーリオ家では
 
 アドリアーナ「ドンちゃん!クリスマスはパーティやりましょ♪」



 
 アドリアーナ「レオ君やリュカちゃん達を呼んで、あぁ!ディナちゃん達も!!みんなで
         パーッとやりましょう!!」

 ドン「パーティは去年やったからいいよ〜。今年はこぢんまりと行こうぜ」



 
 アドリアーナ「去年のことなんてママ知らないもん!!」

 ドン「大勢呼んだら準備も後片付けも大変だし、嫌だよ俺〜」

 真っ向から対立!



 
 「それにあいつら、それぞれ相手いるんだし、ディナなんか久しぶりに彼氏できたんだぜ〜
  そっとしといてやろうよ」

 みんなの事を考えてのような発言ですが、実は面倒臭くてやりたくないだけなドンさん。



 
 アドリアーナ「も〜ぉっ!!ドンちゃんって子供の頃からママの言う事に口答えするのよねぇ!!」

 ドン「口答えって・・・」



 昔から変わらないんですねぇ、この2人。