top sims memo link clap

ドンさんと愉快な仲間達 57


 
 ディナ「えー、あれから3日間何も無し?」

 ダイアン「なーんも無しよ」



 
 ダイアン「あたしから動かなきゃこうも接点が無いなんてね・・・」

 悲しい事実。



 
 ディナ「前の事もあるから躊躇してるんじゃないの?そうじゃなくても小難しい事考える奴だからさ〜」

 前の事とは離婚の事ですな。



 
 ダイアン「・・・・・・・・」

 ディナさん今回、顔出し無しです。







 
 その夜、やって来ましたレオくん。



 
 ダイアン「・・・どうしたの?」

 レオ「・・・話しがあるんだ」



 
 そして

 ダイアン「何?話しって」



 
 レオ「まずは、ごめん」



 
 レオ「こんな曖昧なままじゃダメだってわかってたんだけど、正直少しダイアンに甘えてた」



 
 レオ「ダイアンが不安だったのもわかってた。わかっていて何もしないのは俺の悪い癖なんだ」



 
 ダイアン「・・・前の奥さんのこと?」

 レオ「うん・・・」



 
 レオ「同じ事を繰り返してまた後悔したくない。だから今日ここに来た」

 腹を括ったわけです。



 
 レオ「俺、ダイアンが好きだよ」

 言ったー!



 
 ダイアン「・・・・・・・・」



 
 ダイアン「・・・あたしに押されて流されてない?」

 レオ「そんなんじゃないって」



 
 ダイアン「・・・本心?」



 
 レオ「じゃなきゃ、ここに来ない」



 
 ダイアン「レオ・・・」



 

 こうして1つのカップルがまとまりつつある頃・・・。





 
 ドン「今日はマッサージの日〜♪」

 KYのごとく上機嫌でやって来たドンさん。



 
 ドン「ん?」

 そんなドンさんの目に飛び込んできた光景は



 
 弟とダイアンさんのラブシ〜ン!

 ドン「な、なんじゃこりゃーーー!!!」



 
 さて、レオくんとダイアンさんは無事まとまりましたがドンさんがっ!!

 まぁ・・・いいや。