top sims memo link clap

ドンさんと愉快な仲間達 50


 
 ダイアン「ちょっといいかしら?」



 
 レオ「お、おう・・・」

 前回、レオに好きだと言わせてやる!と宣言したダイアンさん。
 どう動くのでしょうか。



 
 ダイアン「済んだことは仕方ないにしても、ほとんど覚えてないってのは腹が立つのよ!」

 ちょっと責めて、



 
 レオ「ダイアンごめん。俺、どうしたらいい・・・?」

 レオくんお手上げ。



 
 ダイアン「時々でいいから会って」

 レオ「えっ」

 攻めてみる。



 
 ダイアン「その・・・あなたが嫌じゃなければだけど」

 そしてちょこっと引いてみる。



 
 レオ「・・・・・・・・」

 考え中。



 
 レオ「うん・・・いいよ」

 レオくん、少しほだされた模様。



 
 ダイアン「ありがと・・・」

 最後は笑顔で。



 
 レオ「いや・・・」

 こうしてこの2人は微妙な関係のまましず〜かに動きだしました。







 
 一方、オリーブさんに呼び出されたドンさん。



 
 ドン「はぁ〜・・・結局押しに押されて来てしまった・・・」

 激しく後悔中。



 
 ドン「話しって何だろう・・・まさかそろそろハッキリさせたいとか言わねーだろーな」



 
 ドン「今まで女との待ち合わせでワクワクはしても怖くてドキドキするのって初めてかも・・・」

 1人悶々と考えていると、



 
 オリーブ「ドンちゃん、お待たせ♪」

 微妙にお洒落をしたオリーブさん登場。



 さて、ドンさんの運命は・・・。