top sims memo link clap

ドンさんと愉快な仲間達 49


 
 ディナ「げっ!!レオとやっちゃったの!?」

 乗っけからすみません。



 
 ダイアン「うん。でも彼、ほとんど何も覚えてなくて・・・」

 ディナ「えぇ〜!!何してんのよあいつ!!」

 オリーブ(酒か〜・・・今度ドンちゃんに仕込んでみようかねぇ)

 1人違う事を考えている人がいますが。



 
 ダイアン「あたしなんか思わずキュンとしちゃったのに・・・覚えてないなんて」



 
 オリーブ「キュンとしたのかい?」

 ディナ「ど、どこで?どこでよ??」

 さぁ!盛り上がってまいりました。



 
 ダイアン「・・・可愛いって言ってくれたの」

 思い出してうっとり。



 
 ディナ「・・・何だって?」

 ダイアン「あたし綺麗とはよく言われるけど、可愛いって言われたの初めてだったのよね」

 オリーブ「あんた、大人しそうな顔して言うね〜♪」



 
 ダイアン「なのにその事すら覚えてないみたいだし、何だか時間が経つにつれて
       段々腹が立ってきちゃって!!」

 オリーブ「でもキュンとなって落ちちゃったわけでしょ〜?」



 
 ダイアン「このままじゃ悔しいから絶対に彼から好きだって言わせてみせるっ!!」

 ディナ「・・・頑張ってね」

 ここでドンさんの失恋が決定しました。



 
 オリーブ「そう言えばあたしもドンちゃんから1度も“可愛い”とか“好き”とか言われた事ないかも」

 いきなりどうした?



 
 ダイアン「オリーブさん、ドンさんが好きなの?」

 ディナ(そりゃあ、言ったらあいつ終わりだもんねぇ・・・)



 
 オリーブ「これだけ露骨にこれみよがしに好き好きアピールしてるのに、ドンちゃんたらいつも曖昧でっ」
       
 立ち上がって熱弁!!



 
 オリーブ「はっ!!もしかしてドンちゃんったら、ものすごく鈍いのかも」

 出た、前向き思考。

 ディナ「それは無いでしょ」



 
 オリーブ「それともあたしのアピールに照れて、ちょっと尻込みしちゃってるだけなのかなー?
       少し控えたほうがいいのかねぇ?でもやめらんな〜い!止まんな〜い!時間もな〜い!!」

 ディナ「聞いちゃいねーな」



 
 ディナ「試しに冥土の土産にって言ってみれば?そしたら言ってくれるかも」

 オリーブ「まだまだとーぶん予定ないわっ!!」


 まぁ、いろいろと・・・女は強いです。