top sims memo link clap


 ドンさんと愉快な仲間達 19


 
 ディナ「あらリュカ珍しい、どうしたの?」

 未だダイエット中のディナさん。


 
 リュカ「あのさ、ディナさん夏頃に兄ちゃんに年上の彼女がいるって言ってたじゃん.。
      その人のことで聞きたいことがあるんだけど」

 ルイ「リュカ、DVD見ないのー?」


 
 ディナ「はあ?なにそれ〜」


 
 リュカ「うーん、それらしい人が同じアパートに住んでるんだけど。オリーブさんって聞いたことない?」


 
 ディナ「どうだったかな〜、聞いたことあるような〜無いような〜」

 考える気ゼロ。

 リュカ「覚えてないの??」


 
 ディナ「知らないわよ、ドンの彼女なんて!会ったこともないし、興味もないし」

 ですよね〜。


 
 リュカ「そっか。クリスマスに兄ちゃんの所に彼女も連れて行こうと思ってるんだけど」


 
 ディナ「はあ!?あんたドンに女紹介するならあたしにも男紹介しなさいよっ!!」

 露骨な要求だな。


 
 リュカ「えぇ〜俺、30過ぎの知り合い、いないよ?」


 
 ディナ「大丈夫!!ストライクゾーン広がったからあんたの友達でもいーわよ」

 最早、成人してりゃあOK!!


 
 リュカ「ヤだよ。俺、友達なくしたくねーもん」

 ディナ「どーゆー意味だっ!ゴラっぁ!!」


 
 リュカ「そっかぁ〜、ディナさんもよく知らないのか〜」

 ルイ「・・・もう、先に見てやる」


 
 ディナ「本人に聞いてみればいいじゃない?」

 リュカ「それじゃあサプライズにならないじゃん」


 
 ディナ「あんた、あたしにもサプライズしなさいよ」

 リュカ「あっあー!!ルイごめん!!ディナさんもう切るねっ、ありがと!!」

 ディナ「あ゙ぁ??」


 
 ディナ「なんなんだ一体・・・」

 こんな実のない話しをしている間にも着々とクリスマスは近づいて来るのでありました。