top sims memo link clap


 ドンさんと愉快な仲間達 17


 
 ベラドナコーブの手頃なダウンタウンにあるこれまた手頃なアパートです。


 
 大学を卒業し就職したリュカ君はこのアパートで大学時代からの彼女と同棲中です。


 
 ちなみに彼女は・・・大学院生とでも設定しときます。


 
 リュカ「ルイ〜♪おはよー」

 ルイ「はいはい、おはよ。顔洗っておいでよ」


 
 リュカ「ええぇ〜、おはようのチューは??」

 ルイ「顔洗って着替えて来な!」


 
 リュカ「先にチューしなきゃ顔洗わねー」

 ルイ「・・・子供か」


 
 ルイ「ったく、もう・・・」

 リュカ「んーー♪」

 こんな感じでラッブラブです。


 
 一方、リュカ君の向かいの部屋には・・・。


 
 オリーブ「むむっ!!ラブラブオーラの気配・・・」

 定年退職したオリーブ先生が住んでいます。


 
 オリーブ「あいつらだな・・・」

 という訳で、


 
 邪魔しに来るのが日課になってます。

 リュカ(せっかくルイと休みが重なったっつーのにっ!!)


 
 オリーブ「あたしね、実は恋人を追ってこの町に来たんだよ」


 
 ルイ「恋人ですか・・・?」

 興味無いよねー。


 
 オリーブ「そう!あたしにとって最後の恋人なんだよ!!」

 ノリノリ♪


 
 リュカ(そりゃあ時間的にももう最後だよなー)

 こらこら。


 
 オリーブ「あぁ〜、この町に来たら会えると思ってたんだけどね〜。世間は広いよ。
       どこに居るんだろうね〜。ドンちゃん」


 
 リュカ「ドン??俺の兄ちゃんもドンだよ」

 世間は狭いようです。


 
 オリーブ「本当かいっ??」

 リュカ「う、うん。いつの間に隣りに・・・」


 
 オリーブ「リュカ、あんたのお兄さんに会わせてくれないかい?」

 リュカ「いいよ」


 
 オリーブ「あぁ〜やっと会えるんだねぇ。ドンちゃん」

 リュカ「同姓同名の別人だったらゴメンね」

 オリーブ「あきらめないでここに越して来て良かったよ」

 リュカ「・・・俺の話し聞いてる?」

 好き勝手喋ってオリーブ先生は帰って行きました。


 
 ルイ「あんな安請け合いしていいの?本当に別人だったらオリーブさんがっかりするよ」
   
 リュカ「本人が会いたいって言ってるんだし、いいんじゃない?」

 リュカ君、ちょ〜他人事です。


 
 ルイ「いい加減だな、も〜」

 リュカ「しっかし、兄ちゃん趣味変わったな〜」

 安請け合いしてしまったリュカのおかげで、


 
 ドン「お、悪寒が・・・」

 エマ「パパ風邪?」

 体調不良に見舞われるドンさんでした。