top sims memo link clap


 ドンさんと愉快な仲間達 14


 
 エマがアパートの共有スペースで遊んでいると、


 
 同い年くらいの男の子が現れました。

 エマ「一緒に遊ぼうよー」


 
 「よーし!麻雀やろうぜー」

 エマ「あたしやった事ないんだけど」


 
 「すぐ覚えるって。それに漢字の勉強になって一石二鳥だってお父さんが言ってたし」

 エマ「へぇ〜」

 何が一石二鳥なんだか・・・。


 
 「俺、ジンって言うんだ。お前は?」


 
 エマ「エマ。ここの2階に引っ越してきたんだよ〜」


 
 ジン「へぇー。うちの前の部屋に越して来た家族ってお前のとこなんだ」

 なんだか偉そうな物言いですな。


 
 エマ「同じ階なんだ〜!じゃあお向かいさんってジン君のおうちなんだね〜」

 ジン「ちょ、ちょっとお前、今考えてるところだから黙れ」

 偉そうなうえに自己中です。


 
 エマ「・・・・・・・」

 何か釈然としないぞ。


 
 ドン「エマ、何で麻雀なんだ?」

 エマ「あっ、パパー!!」


 
 そして参加。

 エマ「パパ、ジン君だよ。うちのお向かいさんなんだって」

 ドン「お向かいさん・・・」


 
 ドン(てことは、あの美形夫婦の子供か、どうりで・・・)


 
 ドン「おい、お前の父ちゃんと母ちゃんは仲良しか?」

 ジン「・・・仲良しだけど、何で?」


 
 ドン「もし良かったらお前の母ちゃんを貰えないかと思って」

 ジン「はぁ!?」

 おいおい、ドンさん。


 
 そして。

 ジン(うーん・・・)


 
 ジン「お父さん、向かいに越して来たオヤジにあった?」

 ジン君は口も悪いです。

 キャスター「ドンさんか?挨拶に来たぞ」


 
 ジン「気を付けろよ〜、あいつお母さんのこと狙ってるぞ〜」

 キャスター「なにぃっ!?」

 一応、忠告ね。