top sims memo link clap


 ドンさんと愉快な仲間達 12


 
 アパートライフ導入!!
 という訳でドンさんとエマにベラドナコーブに引っ越してもらいました。


 
 「じゃあここにサイン書いてね」

 ドン(老女か・・・)

 一瞬、オリーブ先生が頭をよぎります。


 
 ドン「はいはい。サインね」


 
 ぬる〜い視線を送る管理人さん。

 ドン「・・・・・・・・」


 
 エマは一足お先に部屋へ。


 
 おそらくSSでは出てこないであろう、エマの部屋。


 
 そして、新しい町で環境も変わり心機一転。
 ついでに女運の悪さも置いて来たつもりであるドンさんは新しい出会いに期待と期待と・・・
 とにかく勝手に期待しまくっているようです。

 ドン「普通の美人と出会いたい・・・」

 そーだね。


 
 でも、座ってニヤけているだけではどーにも始まりません。

 ドン「とりあえず近所に挨拶を・・・」


 
 ドン「お向かいさんが美人なんてドラマみたいだな〜♪」

 勝手な妄想開始。


 
 「どうも。キャスター・ノヴァです」

 ドン「・・・・・・・・」

 妄想終了。

 ドン(イケメンはいらねーんだよっ!!美人が欲しいんだよっ俺はっ!!)


 
 そんなドンさんの必死な願いが通じたのか、

 「キャスター、お客さん?」

 ドン「ん?」


 
 「初めまして、アイリス・ノヴァです」


 
 ドン(美人来たーーーーーーーーーー!!)
 
 が、しかし既に、


 
 ドン(こいつのもの・・・)

 キャスター「何か??」


 
 ドン(ちくしょー!!美男美女夫婦なんて、ドラマじゃねーんだぞっ!!)

 つい数分前までドラマのような出会いを期待していたくせに。


 
 早々に出鼻をくじかれヘコみ気味のドンさん。

 ドン「とりあえず上行こ」

 ご近所挨拶は続く・・・。