top sims memo link clap


 ドンさんと愉快な仲間達 10


 
 今日は家庭訪問です。


 
 「担任のオリーブ・スペクターです」

 そろそろ定年を迎えるベテラン先生という設定。


 
 ドン「どうでしょうか?エマは学校では」

 オリーブ「明るくて元気ですよ〜。お友達も沢山いるし」

 滞り無く進む家庭訪問。


 
 そろそろ終盤が近づいて来たとき。

 オリーブ「エマ、お父さんと2人で話をさせてもらっていいかしら?」

 エマ「はーい」


 
 人払いをし、何故かドンさんの横に移動するオリーブ先生。

 ドン「あの、何か?」


 
 オリーブ「生徒の家庭の事情にまで口出すつもりは無いんだけど
       エマと2人暮らしで結構たつんでしょ?」

 いきなりタメ語。


 
 オリーブ「それにあんた、昔はかなり遊んでたでしょ!!」

 ドン「ええっ!!」

 ついでに「あんた」呼ばわり。


 
 オリーブ「もうそろそろ落ち着いてもいいんじゃない?エマのためにもねぇ」

 ドン「はあ??」

 そして本題へ。


 
 オリーブ「とりあえず、あたしで手を打ってみない?」

 ドン「とりあえずの意味がわかんねーよっ!!」


 
 オリーブ「実はあんたを初めて見た時からいいなー♪って思ってたのよね〜」

 そう、それは入学式の時。


 
 ドン「・・・冗談ですよね?」

 オリーブ「本気」

 オリーブ最後の恋。


 
 オリーブ「だってあんた、あたしの初めての人にそっくりなんだもーん!!」

 ドン「知るかよっっ!!どんだけ前の話だっ!!」


 
 オリーブ「まあ!まあ!!とりあえず今後ともヨロシクね!ドンちゃん!!」

 言いたい放題言ってオリーブ先生は帰って行きました。


 
 数日後。

 「ドンちゃん!」


 
 「おはようー」

 見違えるように変身したオリーブ先生。(いじってません(^_^;)メイクだけです)


 
 エマ「でね、オリーブ先生すっごく綺麗になったんだよ!!」

 ディナ「へ〜ぇ」

 その原因が自分のパパとも知らず、大はしゃぎで報告するエマ。


 
 ディナ「女って恋をすると綺麗になるって言うからねー♪」

 エマ「恋??」

 ドン「やめろぉぉぉ!!」

 さて、ドンさんの運命やいかに!?