top sims memo link clap


 ドンさんと愉快な仲間達 07


 
 エマ「ディナ先生、算数得意?」

 ディナ「あたしは文系よ」

 バッサリ・・・。


 
 エマ「勉強ならレオに聞けば?あいつ学校の先生でしょ?」

 ディナ「レオ叔父さんのところ、もうすぐ赤ちゃん産まれるから忙しいの」


 
 こんな感じでもう臨月です。
 余談ですがこの色のマタニティ初めてでした。


 
 ルーシー「エマちゃん、パパに家庭教師お願いしてみたら?」

 エマ「ええ〜!家庭教師〜!!」


 
 エマ「なんか、そこまでしなくてもいいんだけどな〜」

 ルーシー「あたし、夏休みだけ見てもらった事があるんだけど成績上がったよ」


 
 ディナ(エマに家庭教師・・・) 

 ディナさん、口開いてます。


 
 ディナ「エマ、いいじゃない!!ドンにお願いしてみなさいよ」

 エマ「う〜ん・・・でもパパ、いいって言うかな?」


 
 ディナ「大丈夫よ!エマが頼めば絶対いいって言うからっ!!」

 ディナさんに後押しされ



 
 言ってみる。

 エマ「パパ、家庭教師の先生が欲しい」

 ドン「家庭教師〜??」


 
 ドン「どうした?急に??」

 エマ「この前の算数のテスト、あたしクラスでビリだったの」

 ドン「でも国語は100点だったよな」


 
 エマ「あたし将来、理数系に強い女になりたいの!!」

 ドン「へ〜・・・」


 
 ドン「漠然とした夢だね〜」

 エマ「うん」


 
 ドン「まぁ、エマがやりたいって言うならパパはいいけど・・・」

 エマ「本当??」


 
 エマ「じゃあね、家庭教師の先生は男の人で独身でお金持ちにしてね!」

 リクエスト付き。


 
 ドン「・・・・・・・・・・エマ」


 
 ドン「誰に吹き込まれた?」

 お隣の綺麗なお姉さんです。