top sims memo link clap


 ドンさんと愉快な仲間達 02



 
 エマ「あいたた・・」

 エマは近所のバレエ教室に通っています。


 
 ディナさんはバレエの先生です。


 
 エマ「ディナ先生、昨日はありがとう」

 ディナ「いーのよ、ドンの奴にたっぷりお説教しといたからね〜」


 
 ディナ「まったく、家に子供1人にして朝帰りするなんて、あの男は」


 
 エマ「あたしに兄弟でもいれば1人でお留守番しなくても良いんだけどね〜」
   
 他意はありません。


 
 ディナ「エマ・・・それはシャレにならないわ」

 エマ「そうなの?」

 あのドンさんですから。


 
 ハーブさん家のルーシーちゃんです。

 ルーシー「エマちゃん、兄弟いたっけ?」

 エマ「ううん。いたらいいな〜と思って」


 
 ルーシー「そうだよね〜!あたしも一人っ子だから兄弟欲しいな〜」


 
 エマ「あたし、お姉ちゃんが欲しいんだ〜」


 
 ルーシー「お姉ちゃんは無理だよ、弟か妹だよ」

 ごもっとも。

 エマ「大丈夫。うちのパパならあり得ない事じゃないから」

 こちらもごもっとも。


 
 そして、

 エマ「パパ、あたしの他に子供いないの?」

 直球。


 
 ドン「ブッ・・・」


 
 気を取り直して。
 
 ドン「ど、どーしたんだエマ、いきなりそんな事言って」

 エマ「あたし、お姉ちゃんが欲しいの!!」

 ドン「おっお姉ちゃん・・・」


 
 エマ「あたしより年上の子供!いないの?パパ!!」

 ドン「ええっ!!」

 さすがに焦るドンさん。


 
 ドン「いないと思うよ・・・」

 エマ「えぇーいないのー?」

 ドン「うん・・・たぶん・・・いない・・・と思う」

 この辺りは全く自信が持てないドンさん。


 
 エマ「なんだ〜、つまんな〜い」

 ドン「つまんなくていいの!!」

 しかしこの時、ロサーリオ家の前には・・・。


 
 女の子が1人